ファンによるファンのためのお笑い雑誌、『fan*fun』をご紹介!

ファンによるファンのためのお笑い雑誌『fan*fun』がパブーで発売中です!

『fan*fun』とは...
お笑いファンが集まって、芸人さんへの愛を語り倒したWeb雑誌です!
芸人さんへのインタビュー、ファン同士の座談会、好きな芸人さんの紹介などなど、とにかく内容盛りだくさんです。

すきなことって、いくらでも語れちゃいますよね。
要所に貼ってある芸人さんの似顔絵もとてもかわいくて、そして似ています...!

最新の3.5号は『キングオブコント』の直前緊急特別号となっており、無料で配信中です!

fan*fun ファンによるファンのためのお笑い雑誌 vol.3.5 KOC直前緊急特別号

fan*fun vol.3.5 KOC直前緊急特別号
9月23日に開催された『キングオブコント』の直前スペシャル。
特に人気のある今年初進出組(鬼ヶ島、トップリード、ラブレターズ)を中心にファン座談会を開催。
今年初決勝進出のルーキー、ラブレターズのインタビューや、
決勝進出組が出演していることでおなじみのK-PRO主催の児島さんへのインタビューも掲載!

価格:無料 
閲覧環境:WEB PDF ePub

こちらからご覧ください




fan*fun ファンによるファンのためのお笑い雑誌 創刊特大号

fan*fun 創刊特大号
こんな雑誌がほしかった!
ファンによるファンのためのお笑い雑誌、創刊号。
総力特集!「わたしがお笑いにハマったわけ」「ごひいき芸人紹介」

価格:300円 
閲覧環境:WEB PDF ePub

試し読み・購入はこちらから

fan*fun ファンによるファンのためのお笑い雑誌 vol.2

fan*fun vol.2
松竹芸能で若手最有望株のコント師、
うしろシティさん特別ロングインタビューを収録!

価格:300円 
閲覧環境:WEB PDF ePub

試し読み・購入はこちらから

fan*fun ファンによるファンのためのお笑い雑誌 vol.3

fan*fun vol.3
2011月12月に決勝が放映される『THE MANZAI 2011』
開催に合わせて面白い漫才師をご紹介!
ジンカーズさんのインタビューも掲載しています。

価格:300円 
閲覧環境:WEB PDF ePub

試し読み・購入はこちらから



作者のpunch-lineさんいわく
「好きな芸人さんへの愛をだだもれさすことを信条に、萌え、語り倒してきました」
「地下芸人さんへの愛が溢れすぎた結果の暴走」とのことで、
今後は、ゆるゆるとしたものから、ディープな内容まで幅広く取り揃えるご予定とのこと。 

お笑い雑誌「fan*fun」、ぜひご覧ください!


大久保ゆうさんによる『ピーターラビット』の新訳絵本と爆笑オトメンエッセイをご紹介!

 翻訳家・翻訳研究家の大久保ゆうさんの動物絵本12冊とエッセイ本1冊が公開されました!

  

大久保さんといえば、『あのときの王子くん(星の王子さま」の新訳)』やシャーロック・ホームズシリーズなど、青空文庫の翻訳家として有名な方です。i文庫アプリをお使いの方は、プリインストール作品に入っているので、ご存知かもしれませんね。

今回最初にご紹介するのは、ベアトリクス・ポッター(ビアトリクス・ポター)の動物絵本シリーズ。あなうさピーターのはなし(「ピーターラビットのおはなし」 の新訳)』おねずみおばさんのはなしなど、珠玉の12冊を、なんと無料で公開中です!

「ピーターラビット」は、全世界での累計発行部数が1億5000万部を超える大ヒット絵本です。
まだ読んだことのない方は、この機会に新訳で読まれてみてはいかがでしょうか?


▲大久保さんの創作系個人プロダクション”Alz”の本棚。

そしてもう一冊、実はここからが本題なのですが(!?)、大久保さんのエッセイも、是非是非読んでいただきたいのです!
タイトルは、オトメンと指をさされて――翻訳使いの自由帳
大久保氏の翻訳家としての日常や、オトメンとしての半生を、ユーモラスに綴った連作エッセイです。
価格は100円ですが、試し読みで全ページ読むこともできます

オトメンと指をさされて――翻訳使いの自由帳

著者:Alz(大久保ゆう)
価格:100円(WEB閲覧は無料)
閲覧環境:WEB PDF

こちらから読めます≫


大久保氏の翻訳家としての日常や、オトメンとしての半生をユーモラスに綴った連作エッセイ。 上品でやさしいことばづかいの中に、オトメンとしての誇り(オトメンは草食系とは違って、例えるなら土方歳三のような武士に近いらしいですよ)や、情熱的な愛(主にスイーツへの)が感じられます。将来翻訳家を目指す方にもおすすめの内容です。

これからも随時新作絵本などをパブーで公開されるそうなので、是非、「読者登録」してみてくださいね!

大久保 ゆう/翻訳家・翻訳研究家
新訳『エルマーのぼうけん三部作』などの児童文学や大衆小説のほか、マンガやゲームの翻訳も手がける。
【twitter】@bsbakery
【HP】http://www.alz.jp/221b/index.html

イノベーション思考を身につけるための本を27冊紹介!『イノベーション思考の本棚』

イノベーション思考を身につけるために、IDEA HACKS!』など、ハックスシリーズでおなじみの
小山龍介さん が厳選した27冊を紹介する究極のブックガイド
イノベーション思考の本棚がパブーで発売中です!

イノベーション(innovation)とは、それまでのモノや仕組みに対して、
新しい技術や考え方を取り入れ、新しい価値を生み出していく行為のことです。

イノベーション思考の本棚』は、こちらの3冊をはじめ、デザインから脳科学、ネットワーク理論やサッカーの戦略まで、
イノベーション思考を身につけるための厳選27冊を紹介するブックガイドです。

hari-01_copy.jpg   hari-02_copy.jpg   hari-03_copy.jpg


鋭い切り口で解説されており、掲載されている本を既に読んでいても新しい視点や解釈を与えてくれる本です。
本当にこれらの本を購入して読みたくなったり、既に読んだ本も読み返してみたくなります。

ぜひこちらをご覧になり、新しい価値や視点を発見してください!

イノベーション思考の本棚

著者:小山龍介
価格:500円(税込)
閲覧環境:WEB PDF ePub

試し読み・ご購入はこちらから»




小山龍介

株式会社ブルームコンセプト 代表取締役 共同経営責任者。
ビジネス書作家・コンセプトクリエイター。
著作:
IDEA HACKS!
TIME HACKS!』『整理HACKS!』(いずれも東洋経済新報社)
iPhone HACKS!』(宝島社)
STATIONERY HACKS!』(マガジンハウス)など。



人気クリエイター49人が選ぶ!企画展「銀座目利き百貨街」カタログ、パブーで販売中!

日本デザインコミッティーメンバーをはじめ、49名の店主が6日間限りのセレクトショップを開店した
2010年度企画展「銀座目利き百貨街」カタログがパブーで販売中です!

◆日本デザインコミッティーとは
  おいしい牛乳のパッケージをデザインした佐藤卓さん、D&DEPARTMENTのナガオカケンメイさん、
  無印良品の広告を手がける原研哉さん、INFOBARをデザインした深澤直人さんなど
  名だたる25名のデザイナー、建築家、評論家が参加し、
  松屋銀座での活動を中心として、50年以上に渡り、様々なグッドデザイン運動を展開しています。

◆銀座目利き百貨街とは
  建築家、博物学者、茶道家、デザイナー、現代美術家、編集者、骨董店店主、
  脚本家、イラストレーター、評論家、造形家、キュレーター、和紙職人、プロデューサーなどなど...
  物を見る目の力が問われる仕事をしている49名に、 それぞれ眼力を発揮してもらい、
  普段では見かけない、 逸品、稀少品、珍品の数々を取りそろえ、展示・販売するという企画です。 

puboo01_copy.jpgpuboo02_copy.jpg

puboo03_copy.jpgpuboo04_copy.jpg
▲原研哉さんの目利きした商品のページです。

深澤直人さんの「ハト時計」、佐藤卓さんの「アンティーク屋で購入した物」など、
49名の様々な商品が紹介されています。
クリエイター49名の感性によって選ばれた商品は、普段の生活ではなかなか出会えない逸品ばかりです!

▼【出店者一覧】 

ぜひ、銀座目利き百貨街の世界をお楽しみください!


銀座目利き百貨街

著者:日本デザインコミッティー
価格:800円(税込)
閲覧環境:WEB PDF

ご購入はこちらから»



次世代のスマートフォン制作が詰まった一冊『スマートフォンやタブレット進出で変わるモバイルサイト制作に見る、 次世代ウェブのカタチ「One Web」』

スマートフォンが主流になる昨今、ウェブの制作現場ではスマートフォンへの対応が急務となっています。
そんな頭を悩ます、制作者やディレクターそしてWeb担当者に読んでいただきたい一冊が、パブーで発売されました。
スマートフォンやタブレット進出で変わるモバイルサイト制作に見る、 次世代ウェブのカタチ「One Web」』は、SwapSkills Doubbble Vol.1で行われたセミナーを編集した内容となっており、海外のスマートフォン対応の事例やjQueryMobileを使った具体的な対応方法や考え方などが書かれています。

登壇者には、ブログCOULDで有名な長谷川恭久さんや、jQuery関連のセミナーでも多く立たれている吉川徹さん、その他10/7更新時にも新しいコンテンツが追加予定で、10/6まで定価1,500円で販売しているところ、1,000円で販売します。
1,000円でご購入いただいても、それ以降更新された内容はePub、PDFを再度ダウンロードいただければ読むことが可能です。

ぜひ、御覧ください!

収録内容:
『「Mobile First:モバイルファースト」が意味する
今後のWebコミュニケーションデザイン』

長谷川恭久

『マルチデバイスに対応する jQueryMobile』
吉川徹





『新潮流、デバイスに振り回されないスマートフォンサイト制作』菊池崇(10/7公開予定)

『スマートフォンの徹底検証とサイトパフォーマンス』馬場宣孝(NHN Japan)(10/7公開予定)


スマートフォンやタブレット進出で変わる
モバイルサイト制作に見る、 次世代ウェブのカタチ「One Web」

著者:SwapSkills
価格:1,500円(税込)
10月6日まで特別価格1,000円(税込)
閲覧環境:WEB PDF ePub 

公式サイトはこちらです

ご購入はこちらから»




はじめてのiPhoneアプリ制作入門!「iOSの教科書」

iPhone、iPadアプリの作り方を学ぶ、実践的な入門書、
赤松正行さん+神谷典孝さん著「iOSの教科書がパブーに登場!

こちらは、面倒な部分を極力取り除いており、初心者が見てもわかりやすく、
準備編基礎編応用編知識編4部構成となっていてます。
具体的なサンプルが豊富で、書かれた手順に沿って作業をしていくと、誰でも簡単にアプリを作成することができます!

赤松さん著、大ベストセラー「iPhone SDKの教科書」は
弊社エンジニアの中でも「初めてiPhoneアプリを作るときの入門に最適」と愛読者がとても多い一冊です。

実際に弊社のアプリ担当者も、今回販売された「iOSの教科書」を読んでおります!

iPadで見ながら、開発。

iPhoneでも見れます。

◆弊社プログラマー「iOSの教科書」感想◆

「このような技術書は重いので、持ち歩くのが大変。
 簡単に持ち運びのできる電子書籍はとても助かります。」
(アプリ開発プログラマー)

紙の本の情報はすぐに古くなってしまうので、
 書かれている情報が最新の環境に対応しているところもいいですね。」
(ブクログプログラマー)


電子書籍になったことで、いつでもどこでも、アプリを開発することができますね。

ぜひぜひ、自分でつくったアプリが、実際にiPhoneやiPad上で動く体験をしてみてください!
※無料で一部お試し読みができます!

iOSの教科書

著者:赤松正行 神谷典孝
価格:2,000円(税込)
閲覧環境:WEB PDF ePub

公式サイトはこちらです

ご購入はこちらから»




iPhoneアプリ開発にご興味ある方には・・・こちらもおすすめ!

iPhoneアプリ開発奮闘記

iPhoneアプリ開発においてほぼ無知であった著者が、開発をはじめて1年未満で3個ものアプリをどうやって開発したのか。多々の問題を乗り越えた半年間、沖縄でノマド生活、渡米を経験し、急速に成長する著者のiPhoneアプリ開発のノウハウを公開。

これからiPhoneのアプリを開発したい方必読の1冊!

著者:またよしれい
価格:450円(税込)
閲覧環境:WEB PDF ePub

ご購入はこちらから»



総務省編集『平成23年版 情報通信白書』の発売を開始!

昨年、パブーにて電子書籍版として発売が開始された
総務省編集の『平成22年版 情報通信白書』。

本日、『平成23年版 情報通信白書』をパブーで公開いたしました!

この白書は、電気通信やコンテンツ市場の最新動向、
インターネットの利用動向等の情報通信の現況等、
情報通信政策に関する主要施策・政策を、豊富なデータを基に解説しています。

インターネットや情報通信技術がどのように私たちの国で使われ、
そ して今後どのように展開されるのかがまとめられています。

本年の白書は三部構成、特集テーマは『共生型ネット社会の実現に向けて』です。

============================================
■目次
1 東日本大震災における情報通信の状況
  
2 特集:共生型ネット社会の実現に向けて
  ・ICTにより国民生活はどう変わったか
  ・浮かび上がる課題への対応
  ・「共生型ネット社会」の実現がもたらす可能性

3 情報通信の現況と政策動向
  ・情報通信の現況
  ・情報通信政策の動向
============================================

これまでは、少し重くて移動中などには読みづらかった白書を、
iPhoneやiPadにてご覧いただくことができます!
もちろん、ウェブ上でもご覧いただくことができるようにご用意しております。

※ePubはiPadに合わせてレイアウトを最適化しております。
※本件につきましてはPDFの販売はございません。

ぜひ『情報通信白書』をご覧ください

平成23年版 情報通信白書

著者:株式会社ぎょうせい
価格:2000円(税込)
閲覧環境:WEB ePub

ご購入はこちらから»




平成22年版 情報通信白書

著者:株式会社ぎょうせい
価格:1300円(税込)
閲覧環境:WEB ePub

ご購入はこちらから»



『震災7日間』単行本化記念!”下層まんが家”としての半生漫画『一進一退まんが道』の一部をパブーで先行無料配信!

ヲタ主婦、震災に遭う! 
東日本大震災発生直後pixivにアップされ、感動の声でTwitterのタイムラインが埋まった、槻月沙江(きづきさえ)さんの漫画『震災7日間』が単行本化されました!



当時は震災直後とあって余震がひどく、ペン入れができずにネームの状態で公開されたため、現場の生々しい臨場感・当事者にしか書けない思いなどがストレートに伝わってきました

今回発売される単行本では、こちらのペン入れ完成版の他、著者いわく"下層まんが家"としての半生を描いた『一進一退まんが道』(描きおろし61ページ)も収録されます。



漫画家としての努力と苦悩の日々から震災後の日常へ至る内容は、じわじわと胸に迫って来るものがあります。

パブーでは、この『震災7日間』刊行にさきがけて、描き下ろし部分『一進一退まんが道』の一部を無料公開します。槻月さんおなじみの美しいネームがご覧いただけますよ。
 

一進一退まんが道(『震災7日間』より)

著者:槻月沙江(きづきさえ)
価格:無料
閲覧環境:WEB PDF ePub

こちらから読めます≫




書籍版は8月下旬発売!
こちら(amazon)から購入できます。
『震災7日間』 
発行:プレビジョン 発売:角川グループパブリッシング 
定価1300円+税

好きなピクサー映画に答えて、カーズ2のパズルをもらおう!

先日、全国公開されたディズニー/ピクサー映画「カーズ2」の監督と挿入歌を歌うPerfumeの3人へのインタビューをパブーで公開しています。

また、ブクログ談話室では、「好きなピクサー映画を教えて下さい!!」にて、好きなピクサー映画を投稿された方から、抽選で5名にカーズ2のジグソーパズルをプレゼントします!(当選の発表は発送をもって発表に代えさせていただきます)

カーズ2パズル

ぜひ、インタビューを読んで、ブクログ談話室に投稿ください!




電子書籍初心者でも買えます!豊島ミホさんのマンガ『文芸あねもね読むまで物語』、パブーで公開☆

「電子書籍初心者でも、クレジットカードがなくても、これさえ読めば、『文芸あねもね』が買える!」という漫画を、『文芸あねもね』の執筆者の一人、豊島ミホさんが描いてくださいました!

『文芸あねもね読むまで物語』

著者:文芸あねもね
価格:無料
閲覧環境:WEB PDF

こちらから読めます≫


専門学校生、松岡志歩は「文芸あねもね」の発売を心待ちにしていた。
しかしある日、「文芸あねもね」が電子書籍であることを知って衝撃を受ける。
「ガラケーと中古PCしか持ってない私はどうせ……」
志歩は自分に電子書籍など読める気がしなかった。
しかしそこに突然、喋る猫・ダリアが現れる。
ダリアは志歩のために買い方を解説してくれるというが……。

表紙からもおわかりの通り、とってもキュートな本です!

豊島ミホさんと言えばもちろん小説家として有名ですが、漫画もすごくお上手なんです。
イラストはかわいいですし内容はわかりやすいですし、担当Yはこの漫画を見た時、感動のあまり涙でモニタ画面が霞んでしまいました。

実はこの漫画のテーマは、『パブーで本を買う際に立ち現れる、”おさいぽ!”の壁をどう乗り越えるか!?』というものです。

パブーでは、クレジット決済とおさいぽ!決済の二種類の決済方法があるのですが、このおさいぽ!決済のところで、つまづいてしまわれる方が多いようなんです。

▲泣かないでください!クレジットカードなくても、買えますから!!


▲とはいえ、おさいぽって、初めて使われる方には難しいかもなんです…すいません…orz

電子マネーの壁を乗り越えて、何とか『文芸あねもね』を読んで欲しい!!
大丈夫。電子書籍も、電子マネーも、怖くないよ…☆

そんな豊島さまの熱い思いが込められた『文芸あねもね読むまで物語』
おさいぽ!の登録から支払までを、女の子と猫の楽しい掛け合いで描いています。

まだ『文芸あねもね』を読まれてない方も、すでに読まれた方も、是非是非、ご覧ください!

【おさいぽ!とは】
おさいぽ!とは、私たち株式会社paperboy&co.のサービスのみで使える電子マネーです。

パブーの有料本の購入の他にも、ロリポップ!やムームードメインなど、株式会社paperboy&co.のサービスにお使いいただける電子マネーです。

この電子マネーをお買い求めいただくには、

・クレジットカード
・銀行振込
・ゆうちょ振込
・コンビニ決済
・WebMoney
・PayPal 

が使えます。
PayPalは、海外のクレジットカードにも対応しているので、便利ですね!

▼『文芸あねもね読むまで物語』はこちら

▼エンタメ系女性作家10人によるチャリティ同人誌『文芸あねもね』はこちら

▼パブーのマニュアル『本を購入しよう』はこちら


電子書籍作成・販売プラットフォーム「パブー」
        

最近のエントリー

パブーおすすめ本・企画

    

カテゴリー別

   
       
  • 経済産業省 電子書籍
  • 経済産業省 電子書籍
  • 増田セバスチャン 電子書籍
  • ひうらさとる 電子書籍
  •    
  • NONSTOP 電子書籍
  • 東京トイボックス 電子書籍
  • モジャモの絵本
  • まもって守護月天 電子書籍
  • ザッポスの軌跡 電子書籍
  • AiR 電子書籍
  • 情報通信白書 電子書籍
  • ブクログ公式Twitterをフォローしよう
  • ブクログの今後の予定

ハリネズミ通信内を検索