「ザッポスの奇跡」がパブーで発売!

  • 2010.08.24 Tuesday
  • [ - ]
みなさん、ザッポスというウェブサイトはご存知ですか?
ザッポスは靴を中心にしたオンラインショッピングサイトですが、
あの巨大ECサイト「アマゾン」が800億円で買収したことで日本でも大きく報じられましたよね。

その「ザッポス」について書かれ、昨年11月に発売された「ザッポスの奇跡」は、
ブクログでも1年足らずで約200冊の登録がある大ヒット作品です。

そしてこの「ザッポスの奇跡」がなんとパブーで発売されることになりました。
しかも、現在も書籍として売れ続けているにもかかわらず、
書籍定価1,575円を、
パブーでは500円という特価での販売です。

ブクログスタッフも、この本でお客様との付き合い方、
ウェブサイトのあり方を勉強させていただいていたため、
今回のお話はとても嬉しく、ぜひこの機会に
たくさんの皆さんに読んでいただきたいと思っております!

ご購入はこちらから»



『ザッポスの奇跡』パブーでの発売に寄せて
(著者 石塚しのぶ氏)

生活者の視点から経営を変える、それが、ザッポスの経営革新です。
顧客という生活者、そして、社員(働く人)という生活者。
いずれにせよ、企業は生活者のために存在するのに、これまでの経営は、そこを見落としてきました。「株主価値」というところだけに偏ったフォーカスが置かれてきて、それがまかり通ってきたのですが、これからは、そういった偏った経営方針をもつ企業は生活者の支持を失い、停滞していくばかりだ、と私は信じています。

生活者(=社員、顧客)のためになる会社、幸せな社会に貢献する会社をつくりたいと願っている皆さんと、一緒に学び、前進していければこんなに嬉しいことはありません。

『ザッポス』の優れている点
私は、ザッポスが優れているのは、次の5つの点だと思っています。


1)「こうあるべき」と思うことを、徹底して実践していること
2)自力で仕組みをつくってきたこと
3)価値観を共有できるメンバーを自力で探していること
4)楽しいワークライフを送る上で、人間の根本となっていること(=ハピネス)  を
見極めて、追求していること
5)リーダーが常に学んでいること どれも、莫大なお金をかけて大掛かりなテクノロジーを導入するとか、難しい理屈を必要とする話ではなくて、心からのコミットメントと情熱があれば達成できること。

パブーで販売開始した理由

ウェブ時代の今、社会は生活者を中心に回るようになりました。
人々が自分の意志で、自分の欲しいものや情報を選ぶ選択肢が無限に広がりました。
電子書籍の開発はまだ始まったばかりですが、リーズナブルな価格で気軽に書籍コンテントが読める電子出版の普及はすばらしいことだと思います。
私も著者のひとりとして、また、生活者のひとりとして、電子書籍の普及にぜひ参加させていただきたいと思いました。



 また、従来「書籍出版」とは大変なものでしたが、パブーさんでは、著者が気軽にプロの手をかりることなく出版できる環境を提供しています。ですから、ぜひこの機会を利用させていただきたいと思いました。


書籍:「ザッポスの奇跡」
ブクログユーザーの感想
ザッポスの奇跡は本当に存在した。靴のオンライン販売を手掛けるZapposがなぜ世界を代表する企業として顧客を、そしてそこで働く社員を魅了するかをひも解いたのが本著の骨子。顧客第一主義でありながら、社員を大切にする。根底に流れる企業文化は「人財こそがすべて」「人を幸せにする会社を作ることが、企業の最強の戦略だ」という揺るぎない思いによって形作られている。
企業文化について深く考えさせれる。
コミュニケーションツールの発達で、企業が、建前と本音・外面と本性を使い分けることが不可能な社会になってきている。
企業側が、ネットを使って個人情報を集め、個人の嗜好や行動パターン等を分析しているように、お客もその会社についてネットで評価を調べている。
このような時代に、企業に求められる経営戦略を根本から考えさせられる内容だ。
ザッポスは顧客第一を至上命題にした社員主導型の企業である。過去にも顧客第一・社員主導をスローガンにした企業は多々あった。しかし、ザッポスほどこの点を突き詰め実践した会社はない。だが、それがザッポスの長所でもあり弱点でもある。
もちろん言うまでもないことだが、ザッポスの目的は顧客と社員を幸せにすることであって会社を大きくすることではない。

さらにブクログでのレビューを読む»



 ザッポスの奇跡とはなんなのか?ぜひパブーでご覧くださいね。

ザッポスの奇跡
The Zappos Miracles アマゾンが屈したザッポスの新流通戦略とは


著者:石塚しのぶ
価格:500円(税込)
ダウンロード:PDF ePub
購入方法:おさいぽ
(クレジットカード、銀行振込、コンビニ決済可能)

ご購入はこちらから»

コメント
これは私達とあなたによって行わ大きなトピックです。あなたが私達と共有として私はこの十分なヒントを発見しながら長いを検索した後。
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

電子書籍作成・販売プラットフォーム「パブー」
        

最近のエントリー

パブーおすすめ本・企画

    

カテゴリー別

   
       
  • 経済産業省 電子書籍
  • 経済産業省 電子書籍
  • 増田セバスチャン 電子書籍
  • ひうらさとる 電子書籍
  •    
  • NONSTOP 電子書籍
  • 東京トイボックス 電子書籍
  • モジャモの絵本
  • まもって守護月天 電子書籍
  • ザッポスの軌跡 電子書籍
  • AiR 電子書籍
  • 情報通信白書 電子書籍
  • ブクログ公式Twitterをフォローしよう
  • ブクログの今後の予定

ハリネズミ通信内を検索